解決事例

交際相手の男性からの交際の強要を早期に解決できた事例

事案の概要

既婚女性が不倫相手である未婚の男性に別れ話をしたところ、男性から、インターネット上で女性の不倫の事実や写真を公開すると脅されました。そのため、女性は怖くなり、もう自分では解決できないとして、ご相談にいらっしゃいました。

結論

急ぎ介入をする必要性があったことから、メールにて弁護士が介入しました。
その際、弁護士からは、不倫男性の行為は強要罪等に該当することを伝え、今後も同様の方法で関係継続を迫るようであれば、刑事告訴等、法的手続も辞さないとして、関係の解消を要請ました。
その結果、最終的には、女性の写真を全て削除すること、今後二度と女性に連絡を取らず、接触もしないこと、不倫関係を口外しないこと等を男性に約束させ、万が一違反した場合には、ペナルティを支払うことも約束させ、無事解決に至りました。
この事例の不倫男性は、それなりの社会的立場を有している方でしたが、そのような場合、刑事事件となってしまうことで失うものは多く、弁護士からの警告により、我に返り、解決に至ることが多いです。この事例も、不倫男性からは、即座に関係解消に応じる旨の連絡が来て、短期間で解決に至りました。