このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではヘッダー部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングヘッダーブロックの編集」もご覧ください。
受付時間:平日10:00~19:00

男女トラブルを弁護士に相談、不倫・慰謝料・離婚など

男女のトラブル、男女問題、は法律で解決できることがある、別れ話のもつれ、交際の解消、不倫の精算、認知、養育費、慰謝料など
受付時間:平日10:00~19:00
お電話でも受け付けています

男女トラブルの類型、パターンを紹介

こんなことで悩んでいませんか?
離婚相談Cafeへのリンク
離婚相談Cafeではアウルスの弁護士が離婚問題のお悩みを解決中、豊富なコラムや解決事例もご覧いただけます。
こんなことで悩んでいませんか?
自分で解決できそうですか?
誰かの助けが必要ではありませんか?
なるべく穏便な方法で解決したいと望んでいますか?
家族や知人はもちろん、出来れば誰にも知られずに解決したいですか?

アウルスが選ばれる理由
実績かける経験 それがアウルスの 解決力
受付時間:平日10:00~19:00
お電話でも受け付けています

豊富な解決実績、安心明朗な料金体系を紹介

アウルスが選ばれる理由
豊富な経験と解決実績
男女トラブルは依頼者だけでなく、相手の心情に寄り添った対応も必要になってきます。

また慰謝料請求なども、独特のノウハウがあり、いい結果を得るためには、経験豊富な弁護士と一緒に進めることがとても重要になります。

これまでに数多くの男女トラブルを経験し、解決の実績を積み重ねてきたアウルスの弁護士だからこそ、専門的な解決策をご提案することができるのです。
緊急事態の迅速対応
男女トラブルは、時として警察の関与が必要になってくるケースもあります。

家族や勤務先など周囲を巻き込み、日常生活も不安定になり、精神的に追い詰められることもあります。

そのような緊急事態が発生したり、発生する兆候がある場合は、たとえ休日でも弁護士が速やかに対応し、必要なアドバイスができる体制をとっています
オンライン相談可能
相談は電話,Zoom等のリモートツールを利用して行うことができます。

しかも今なら電話とリモートでの相談が無料に!!

この時期、外出を控えたい方。遠方にお住まいの方、全国どこからでも相談が可能です。

もちろんご来所いただくことも可能です。感染防止策を整えております、安心してお越しください。
安心明朗な料金体系
相談料について
電話やリモートでの相談は無料です。

対面での相談をご希望の場合、5,000円(税別)/30分の相談料を頂戴しております。
多くの方からご相談を頂戴している中、深刻な悩みを抱えている方を一人でも多く救いたいという思いから、対面での相談については有料とさせていただいております。

また相談後、解決をご依頼される場合は、費用から相談料分を相殺させていただきます。


ご相談後の依頼について
解決を希望される場合は、分かりやすい内容のお見積りをご提示します。


主な費用は最初にいただく着手金と、結果に応じていただく
報酬金です。不明朗なお見積りは提示いたしません。

また契約は解決方針と費用に納得いただいた場合のみ!無理にお勧めすることは決してありませんので、安心してご相談ください。

男女トラブル―解決へのステップを紹介

ご相談までの流れ
お問い合わせ
まずはお問い合わせフォーム、またはお電話で問い合せをしてください。

ご相談内容の確認をさせていただき、担当弁護士との面談日程と方法(ご来所またはリモート)を調整いたします。弁護士には守秘義務があります。お客様の情報を外部に漏らすことは決してありませんので安心してご記入ください。
また連絡はご選択の希望連絡方法にて差し上げます。
STEP-2 弁護士による法律相談
弁護士があなたのお話を、じっくり、親身に聴かせていただきます。

その上で、解決に向けてのアドバイスや見通しを説明いたします。この時、あなたにとってのいい話だけでなく、不利になる部分やデメリットもきちんとお話いたします。
またご依頼いただく際の費用・経費・お支払方法などについても、わかりやすくご納得いくように説明いたします。
STEP-3 ご依頼=委任契約
弁護士からのすべての説明にご納得をいただけご依頼=委任契約となります。

もちろん、依頼されるかどうかは、お客様の意思で自由にお決めいただけます。無理にお勧めすることなど決してありませんので、どうぞご安心ください。
また難しい法律用語などは出来る限り使わず、一般の方にもわかりやすい言葉で、丁寧に説明いたします。
STEP-4 弁護士活動
弁護士が取り決めた方針に基づいて、活動を開始します。

事件内容にもよりますが、一般的な場合、相手方に対して弁護士が受任した旨の通知を送り、相手方との交渉、または調停(訴訟)の準備に入ります。基本的には全て弁護士が代理として対応いたしますのでご安心ください。また状況の進捗については、その都度細かく報告いたします。進捗や報告内容に疑問やお考えがあればいつでもお問い合せください。
STEP-5 解決
相手方との合意書取り交わしや事態の鎮静化を目指します。

あなたが笑顔を取り戻せるように、安心して再スタートできるように、最後まで全力でサポートいたします。アフターフォローも整えております。

男女トラブルに豊富な解決事例を紹介

当事務所の解決事例

【ご相談内容】
職場の部下と不倫してしまった既婚男性から、ご相談を受けました。
男性は、職場の飲み会を通じて女性と親密になり、交際に発展しました。
男性は、不倫関係を終了させたいと思っていましたが、別れ話をしようとすると、妻に連絡する、会社にも報告するなどと女性から言われ、関係を終了させることができませんでした。
女性からは、毎日LINEや電話をするように要求され、精神的に耐えられなくなって、弁護士に相談することとしました。

【解決しました!】
家族や会社に不倫が発覚してしまうリスクから、不倫相手の女性に対して、強く別れ話ができず、脅されていると考えて、関係を断ち切れない方は多いです。
たしかに、不貞相手の女性が、妻や会社等の第三者に対し、不貞の事実を伝える可能性はあります。しかし、関係を終了したいという意思をはっきりと伝えないと、いつまでも別れることができず、関係が続いてしまいます。

今回のケースでも、男性は、非常に心配していましたが、弁護士を介して不貞相手と関係解消の話し合いを行うことで、リスクを最小限に抑えつつ、関係解消の合意をすることができました。

相手の女性は、弁護士が介入した当初は感情的な発言を続けましたが、何回も話し合いを重ねるうちに、次第に落ち着き、最終的に穏便に不倫関係を解消することができました。

【ご相談内容】
既婚男性のAさんは結婚をしていたにもかかわらず、独身と偽って女性B子さんと交際していました。
しかし嘘は長くは続きません、やがてAさんが既婚者だとわかりトラブルになりました。B子さんからは「勤務先や家族に言う」「どうしてくれる」といった内容のメールや電話が止まらない日々が続きました。
Aさんは、もうこれ以上自分では解決できないと考えて相談にいらっしゃいました。

【解決しました!】
今回、まずは弁護士から相手女性B子さんに対し、今後は弁護士が代理人として連絡窓口となることを伝え、Aさんには直接連絡を取らないように求めました。
当初、B子さんは弁護士を無視してAさんに連絡を取り続けましたが、Aさんから連絡は返さず、都度、弁護士から返事をするということを続けた結果、直接の連絡は止まりました。

そしてAさんの非を認め、丁寧に謝罪をしたうえで、今回の紛争の解決としてAさんは慰謝料を支払う、B子さんは今後一切連絡を取らないという内容で合意をすることができました。

既婚者が独身と偽って女性と交際した場合、道義的責任はもちろん、法的責任=慰謝料の支払いが発生します。仮に相手の女性が妊娠していた場合には100万円を超えることもあります。こんなケースは早めに弁護士に相談してください

【ご相談内容】
相談にみえた男性は、ある女性と不倫関係にあり、その女性を自身の名義で契約したマンションに住まわせていました。賃料も男性が負担していました。
男性は女性と別れることを希望し、別れ話を切り出して、そしてマンションからも出て行ってほしいと伝えました。しかし女性は簡単に別れることに応じませんでした。それどころか、男性の勤務先にばらす、マンションからは出ていかないと主張し、ついに話し合いは平行線となりました。
困り果てた男性は、なんとか女性との交際を解消したい、そしてマンションからも出て行ってほしいと相談にいらっしゃいったのです。

【解決しました!】
当方は男性の代理人として介入し、女性に対して、不倫関係は保護されるものではなく、交際解消に応じてほしいこと、また男性が契約しているマンションからも出て行ってほしいことを伝えました。
当初、女性は別れることにも、マンションの明渡しにも応じていませんでした。
しかし当方が粘り強く交渉を続けることで、最後は女性に対して一定の引っ越し費用を支払うことでマンションの明け渡しを、さらには、男性との交際解消についても合意に至りました。
その後女性は、合意書に従いマンションを明け渡しました。

自分名義のマンションに女性を住まわせてしまい、進退窮まってしまっている男性も多いです。このような場合、女性と冷静に話し合うことで、女性が何を希望しているのか見極め、必要に応じて合意内容を提案していくことが早期解決の重要な鍵になります。

私たちアウルスの思い
依頼者の笑顔、 それは私たちの報酬の一部です

様々な男女間のトラブルはとても苦しいものです。
本当は誰かに相談したいのに、個人的でセンシティブな問題であるがために、相談することをためらってしまう人が少なくありません。


なんとか自分で解決しようと相手と話し合いをした結果、かえって問題がこじれ、収拾がつかなくなる、というのもよく聞く話です。



実は男女間のトラブルは法律で解決できることが少なくありません。また弁護士だからこそ提案できる解決方法、ノウハウも多々あります。


私たちアウルスの弁護士はそんなお悩みで苦しんでいる方に寄り添い、これまでの経験と法律の力を使いながら一緒に解決し、あなたが明るい笑顔を取り戻す一助になりたいと思っています。

弁護士 幡野真弥
弁護士 小島 梓
弁護士 長島 功
弁護士 長島 功
受付時間:平日10:00~19:00
お電話でも受け付けています

よくある質問 FAQ

メールのみでご相談をお受けし、回答するということは、性質上行っておりません。一度はご面談、または電話やZOOMなどでお受けさせていただきます。

はい、電話やZOOMによる相談をお受けしております。ZOOM以外のツールをご希望の場合にはご相談ください。

弁護士のスケジュール次第となります。スケジュールが空いていればお受けできるケースもありますので、まずは一度お電話ください。確実な相談実施をご希望であれば、事前のご予約をお勧めします。

原則は平日の10時~19時となっていますが、ご事情に応じて出来る限り対応いたします。弁護士のスケジュールを調整しますので、日程はご相談させてください。もちろん割増料金などは発生しません。

ご希望の方に、解決に向けた方針と弁護士費用のお見積りをご提示いたします。方針と費用にご納得いただきましたら、受任契約の締結をさせていただきます。もちろん無理にお勧めすることはありません。ご自身の意思でご自由にお決めください。

はい、大丈夫です。保育室はありませんが、相談室に同室という形でもよろしければ問題ありません。

大丈夫です。弁護士には守秘義務があり、お客様の承諾なしにご相談内容や状況が相手方に伝わるということは決してありません。どうぞご安心ください。


受付時間:平日10:00~19:00
お電話でも受け付けています
オフィスの受付
ビルの外観
オフィス会議室
オフィス会議室
男女問題の解決に経験豊富な弁護士の紹介
弁護士 幡野真弥
弁護士法人 浜松町アウルス法律事務所
代表
第一東京弁護士会所属

■出身
東京都八王子市

■略歴
2008年3月 一橋大学法学部卒業
2011年9月 司法試験合格
2012年1月 都内法律事務所に勤務
2020年6月 現事務所を開業

■趣味
読書、ロードバイク

■メディア出演

「直撃LIVEグッディ!」
「情報プレゼンターとくダネ!」
「めざましテレビ」
「めざましどようび」



■不倫、別れたい、交際解消、離婚など、男女のトラブルでお悩みのみなさまへ、幡野より一言

「私の基本は相談にみえる方のお話をしっかりと聴くことです。そして方針についてはメリットだけでなく、デメリットもきちんと説明したうえで解決を受任し進めていきます。
是非、安心してご相談にいらしてください。


弁護士 小島 梓

弁護士法人 浜松町アウルス法律事務所
パートナー
第一東京弁護士会所属

■出身
愛知県一宮市

■略歴
2005年3月 立教大学法学部卒業
2010年9月 司法試験合格
2012年1月 都内法律事務所に勤務
2020年6月 現事務所を開業


■趣味
料理、読書

■メディア出演
「直撃LIVEグッディ!」
「めざましテレビ」
「ユアタイム~あなたの時間~」
「フライデー」(コメント記事)


■不倫、別れたい、交際解消、離婚など、男女のトラブルでお悩みのみなさまへ、小島より一言

「初回のご相談で、できる限り具体的な方針をお示しできるように心がけております。
相談が終わるころには、お客様の進むべき道が見え、少しでも安心してお帰り頂ければと思っております。
お一人で抱え込まずにまずはご相談ください。」


弁護士 長島 功

弁護士法人 浜松町アウルス法律事務所
パートナー
第一東京弁護士会所属

■出身
富山県魚津市

■略歴
2002年 4月 立命館大学法学部卒業
2008年 9月 司法試験合格
2009年12月 都内法律事務所に勤務
2020年6月 現事務所を開業


■趣味
ゴルフ、日本酒

■メディア出演
「直撃LIVEグッディ!」
「めざましテレビ」
「あさチャン!」
「めざましどようび」


■不倫、別れたい、交際解消、離婚など、男女のトラブルでお悩みのみなさまへ、長島より一言

「私の基本姿勢は、相手の立場に理解を示しつつも、時には毅然と交渉し、これまで取り扱ってきた経験を踏まえて、問題の解決にあたることです。
トラブルを抱えいる方はご相談だけでも、お気持ちが前向きになると思います。
まずはお気軽にお問合せください。」


事務所のご案内
事務所名 弁護士法人 浜松町アウルス法律事務所

所属弁護士会

第一東京弁護士会

住   所

〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング3階

交   通

JR山手線・JR京浜東北線 浜松町駅北口 徒歩3分
都営地下鉄浅草線・都営地下鉄大江戸線 大門駅B1出口 徒歩3分

【お車の方】
汐留ビルディングの地下有料駐車場、または近隣コインパーキングをご利用ください
※駐車料金はご負担ください

電話・FAX

Tel:03-6721-8888
Fax:03-6736-0398

住   所

〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング3階


お問い合わせフォーム
※こんなこと聞いていいの?と思わずに、まずは問い合わせだけでもしてみてください。


※相談に進んだ場合、電話やリモートでの相談なら相談料は無料です!!

(対面での相談をご希望の場合、5,000円(税別)/30分の相談料を頂戴しております)


※弁護士には守秘義務があり、ご記入いただいた情報が外部に漏洩することは決してありません。安心してお問い合わせください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送  信